老人介護関連情報

一般的な老人介護について

高齢者を介護する場合は、次のような事を行う必要があります。
まずひとつは見守りです。
高齢者の場合は、身体が弱くなって、ちょっとした事でも転倒をしてしまうことがあったり、認知症などがあるからは目を話すことが出来ません。
ですので、そのように高齢者が危険な事にならないように、見守るのも老人介護においては重要です。
そして、それに加えて一般的な排泄介助や入浴介助といった介護業務があります。
身体が弱っている高齢者の場合は、自ら歩いてトイレに行くことが出来ない方も多いです。
その場合は、排泄はおむつ内にしてもらって、おむつを取り替える事によって排泄介助を行います。
また入浴についても、高齢者一人では危険が多いのでそのサポートをするのも老人介護にあたります。

Copyright(c) 老人介護 . All Rights Reserved.